岡山県新見市に洞窟探検にやってきました♪

新見市には、
もう一つ「井倉洞」がありますが
こちらは、なんども行ったことがあり
距離が長くて大好きな洞窟です。

そして、案内板に一緒に載っていて
ずっと気になっていた『満奇洞』にも
とうとう行くことが叶ったのでレポートします。




岡山市内から下道で約2時間。

FullSizeRender

看板が見えると、割と細い道を通って
満奇洞の駐車場までいきます。

道は細いですが、特別大きな車でない限りは大丈夫かな?

IMG_3502

満奇洞の駐車場に到着しました!

ここまでの道なりの途中から、

蛾(?)が大量発生していて
車の中から見ると結構外に出るのが怖いくらいの
蛾(?)の多さにちょっと引いてしまった・・・。

(写真じゃわからないけど・・・)

↑の写真は綺麗なトイレなのですが
こちらの中にも大量に蛾のようなものが飛び回っていて
私は・・・入れなかった・・・


車の中から見るよりは
外に出てみると意外とそこまで気にならなかったけど
本気で虫系がだめな人にはキツイかも・・・。
(私も結構虫苦手)


IMG_3500

お土産やさんもありますが、平日に行ったため
全部閉まっていました。

IMG_3501

こちらの道を登っていきます。
結構急な坂道です。

IMG_3524

それでは、レッツゴー!!!!

IMG_3197

登っている途中に、タヌキがいます。

IMG_3198

こちらにもお食事処がありますが
閉まっています・・・。
やっぱり土日じゃないと何もやってないか・・・。

IMG_3200

登り始めて5分ほどで
入洞券販売所があります。


そして、この中にも・・・
蛾が飛び回っています(TДT)

券を買うのもなかなかの勇気がいる・・・。
私は中に入れませんでした・・・。

IMG_3204

こちらが、満奇洞の料金になります。

大人:1000円
中学生:800円
こども:500円


IMG_3201

チケットをゲットしたら、
少しだけ登ると、洞窟の入り口があるので
そちらから入場できます!

IMG_3203

こんな風に、写真映えするスポットが書いてあるので
チェックしていくのもオススメですね♪


係の方に見どころを尋ねると
快く教えていただいたので好印象でした。




因みに、大量発生しているのは何か尋ねると

「蛾か蝶かどっちかじゃなー。
  天気のいい日には、いつもおるよ 」

という事でした( ˙_˙ )



いつもいるんだ!!!( ˙_˙ )


IMG_3525

それでは、洞窟の中にレッツゴー(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_3215

入ると直ぐに、休憩所があり
大きなテーブルと椅子があります。

そして、、
とーーーってもひんやり涼しい!!

夏の暑い時の洞窟はオススメです!!

FullSizeRender

まずは、この『洞門』を通ります。

FullSizeRender

ぬけると、ブルーの照明に照らされ
この道の横には水たまりになっていて
とっても神秘的。

結構最初から圧倒される美しさです。

FullSizeRender

まだまだ入ったばっかりなのに
もう既にめっちゃ楽しい!!

IMG_3260

結構広い空間で照明の当たり方が
とても綺麗でした。

FullSizeRender

洞窟は、進むだけではなく
ふりかえって見ると
『わぁ!こっちから見ても綺麗!!』
となるのが素晴らしいところ。

なので、じっくりと見ていきます。

FullSizeRender

こちらは、初めて見る作りでした。
段々畑みたいになってる。

FullSizeRender

水たまりができていて
こちらもとっても綺麗です。


ここから先は、結構天井が低くなっていて
152cmの私でも腰を曲げて移動です。
なので身長の高い方や腰が弱い方は
ちょっと大変かもしれません(;´Д`)


しゃがんで移動する時間は、早歩きすれば1分程かな?
途中で、天井の穴を見つけて休憩しながら行きましょう。

FullSizeRender

つづいて『夢の掛橋』を発見。
向こう側がブルーの世界でワクワクしますね!

進んでみましょう!

FullSizeRender

すると、赤い橋を発見しました!
あの橋を目指して行きます!

IMG_3526

途中では、カラフルな写真スポットもあります。
柱のようにっているので
みんなで顔を出して写真を撮っても楽しそう。

FullSizeRender

そして、やってきました!
赤色の橋がかかっています!

IMG_3528

渡ると『恋人の泉』に到着!
180度、景色を見渡すことができます。

FullSizeRender

こんな感じに見えて、もう感動!
照明の色も少しずつ変化しているので
好みの色の時にシャッターを切りましょう。

IMG_3527

エメラルドグリーンになった時がとても綺麗!
とてもロマンティックですね。

FullSizeRender

橋を渡ったら、復路になります。

IMG_3529

カラフルな照明がより雰囲気を出してくれ
幻想的な雰囲気を楽しめるので
井倉洞とはまた違う楽しみ方ができます。

IMG_3490


そして、出口に到着しました!!!!

心配していた、
外に大量発生していた蛾(?)は
中には居なかったので安心ε-(´∀`;

代わりに一周する間にコウモリを2匹程見ました。



立入禁止区域などの表示などが無かったため
自由に楽しめて、写真映えするのがポイントです。


滞在時間30分程と書いてありましたが
写真を撮りながら満喫したら
1時間半もいました(笑)

IMG_3530

最後に、出たところにある顔ハメパネル♪♪


とてもロマンティックで素敵な洞窟でした。




帰りにはお腹ペコペコになりましたが
食べるものがなくて困りました(´;ω;`)

平日に行かれる方は、
何か食べてからか、お弁当持参をオススメします!






みなさんも、暑い日は
洞窟に涼みに行ってみてはいかがでしょうか??



ご拝読ありがとうございました。




✎︎_____まるごとポイントメモ_____
​●立入禁止区域が無いので比較的自由に見れる
●ライトアップされていて幻想的
●とてもひんやりしていてきもちいい
●神秘的な空間。
​●しゃがんで歩くところあり

IMG_3531



定休日
 なし

営業時間
 8:30~17:00(入洞は16:30まで)

料金
大人(高校生以上)1,000円、中学生800円、小人500円、小学生未満無料

アクセス(公共)
JR井倉駅から満奇洞行きバス約40分、終点下車

アクセス(自動車)
中国自動車道北房ICから約20分または、新見ICから約30分